2008年01月29日

MHP2G発売まで二ヶ月切った!

Hosumiですよ。
MHP2G こと Monster Hunter 2nd G の発売日は3月27日(木曜)予定です。モンハン部員や、MHP2G からデビューしようかなーと思ってたり思ってなかったりする皆様はすでに予約はお済みでしょうか。

モンスターハンターシリーズはカプコンの人気シリーズで、現在発売中の MHP2 は、PSP 用ゲームソフトの中で日本国内ミリオンセラーを初達成としたソフトであり、それもなんと発売から2週間で100万本出荷という驚異的なペースだったと言うあたりからも、その人気の高さが伺えます。

そんな人気シリーズの最新作となる MHP2G ですので、発売日前後は売り切れとなる販売店もでてくるかも?
MHP2G 難民とならないよう、早期の予約をお勧めいたしますよ!

MHP2G からモンハンデビューを考えている方には、モンスターハンターポータブル 2nd」ハンターズパックG(→公式情報)がオススメですよ。ソフトと限定カラーの本体に加えて、特製のストラップとポーチが付属して税込み25,800円。わぁ、お買い得!!


PSP をすでに持っている人は、ソフト単体をお好きなようにどうぞ。正式な予約特典はありませんが、店やチェーンによっては特典を付けたりしているところもあるようです。私の把握している限りでは以下の通りです。
  • e-CAPCOM(直営ショッピングサイト)では、先着購入特典として「迅竜の黒毛ストラップ」
    (→参考リンク)
  • セブンイレブンでは、「モンスターハンター・トレーディングカードゲーム 西村キヌ 描き下ろし プロモーションカード」
    (→参考リンク)

ストラップはなかなか格好良さそうだけど、直販はいつ届くかがちょっぴり心配!
西村キヌさんと言えば、最近の格闘ゲームのイメージイラストなんかを描いている CAPCOM のちょう素敵キャラクターデザイナーさんだし、近所のコンビニなら気楽に受け取りにもいけるし。
うーん、悩ましい!

もちろん、みんながダイスキな「Amazon で買えば OK!」でも予約を受け付けていますよ(特典は付けて無さそうだけども)。

K O n o z a m A?なに、それ?

[部員紹介]Hosumi について。

モンスターハンター部の部長を名乗ってはいるけど、ちょくちょく落ちるへっぽこハンター。部長の威厳も何もありません。
モンハンシリーズのプレイ経験は、無印→MHG→MHP→MH2→MHP2→MHFOと、ほぼすべての作品をプレイしております。得意な武器はこれと言ってありませんが、逆に使えない武器もありません。どの武器でもそこそこは使えるけど、飛び抜けて上手なものも無い器用貧乏タイプ。強いて言えば、長い時間使った槍系武器が好みかもしれません。

新しくゲームを始めた人とも遊びやすいよう、新しく作ったキャラで装備もクリア実績もまだまだ貧弱な感じですので、今からはじめてもあっさり追いつけると思います。「モンハン部に仲間入りしようかな?」とか思っている人は、いまがチャンスですよ!

ちょっと前まで、初期防具ぐらいしか持って無かったけど、さすがに一撃死しまくるのは問題だと思って、つい最近になって新しく防具を作りましたよ。
最近のHosumi(20080129-00)
ガンナー用マカルパ防具のフルセット!「防御力100近いからこれで大丈夫っしょー!!」とか思ってたら、怒りドドブランゴののしかかり一発で倒されました。ごめんね、農場防具(モンスター素材を必要とせず、村の農場から入手できる素材だけで作った防具)でごめんね。('A`)

最近のHosumi(20080129-01)
最近は、もっぱらヘヴィボウガンを使っています。理由は、使い慣れていない武器だから、腕を磨くべく頑張っています。はやく耳栓スキルの付く防具が欲しいなぁ。
posted by ほすみ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部員紹介

2008年01月28日

発掘スクリーンショット。

メモリースティックから、素立ちじゃないスクリーンショットを発掘してみました。
20080117151432.jpg.bmp
吠える!ババコンガ
20080121151158.jpg.bmp
ダイミョウザザミを狩猟中
posted by ほすみ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動

今日の部活動

Hosumiですよ。本日も昼食ついでに軽く部活動をしました。
snap035.bmp
緊急クエストは、受注者しかCLEAR扱いにならないのをすっかりわすれていました。先日、☆4への緊急クエストをこなしていたけど、それはDISK受注分。私の分がまだCLEAR扱いになってなかったので、さっくりと行ってみました。

☆4「激突!雪獅子ドドブランゴ」
DISKはレックス防具を完成させていたようで、前回から大幅に装備を増強していた様子。私も頑張ってマカルパ防具を完成させ、「防御力100を超えたから当分いけるっしょ。ウェーハッハッハ」とか思っておりましたが……ドドブランゴのバックステップに引っ掛けられてノックバックされ、硬直中に倒れこみを食らい、一撃でシロネコヤマト送りにされてしまいました。あぁ、部長の威厳が……。('A`)
snap032.bmp
そんな事故はあったけど、さっくりと捕獲に成功。

☆4「紫色の毒怪鳥」
時間が少し余ったから、もいっちょ適当なクエストに!というワケで、ゲリョスの亜種も一頭討伐してみました。弱る様子を見せたら捕獲も考えていたのだけれども、勢い余ってぬっ殺してしまった感じ。
snap039.bmp
頭のトサカを散弾で撃ち砕いていたのだけれども、部位破壊報酬は私もDISKも鉄鉱石……。('A`)

ぐんにゃりとした飛竜を背に並んで立つだけのスクリーンショットばかりでは味気ないので、もうちょっと戦闘中にもスクリーンショットを撮るように心がけたいところですが、戦闘中はついつい熱が入ってしまって、スクリーンショットを撮影するのを忘れてしまうのです。脳筋自重!
posted by ほすみ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動

2008年01月26日

さくらモンハン部の方針

活動方針は以下の通りです!

のんびり、ゆるーく
都合のつくときに、遊びたい同士が、ゆるく遊ぶ。そんな感じです。
一緒に遊ぶ事や、ガツガツとゲームを進行する事を強制しません。
もちろん、ガツガツ遊びこみたいという人には可能な範囲でお付き合いしますし、いろいろなアドバイスもあげられます。

部活の獲物は、それぞれ狩猟経験のあるものだけ
このゲームでは、さまざまな種類のモンスターが登場しますが、みんなで狩りに行く場合の獲物について、大型モンスターは参加者みんなが狩猟経験のあるものだけという原則でやっていきます。
砕いて言えば、「最低一回は自力で狩ってから」。
でも、集会所にしか登場しないモンスターや、自力でどうにもこうにもならなかった場合には、引率もいたしますよ。

それから、方針ではなくアドバイスとして、
モンスターの解析・攻略情報はしばらく見ない方が良いですよ
って思います。ウェブ上で検索をすると、いろんな情報が得られますけれども、遊び始めの頃はそういう情報は伏せておく方が良いと個人的には思います。見ちゃうと、ゲームの面白さが削られて損しますよ。
序盤に見ていいのは、マップの採取情報ぐらい。モンスターの解析情報は、狩猟数が20を超えるあたりまで自主規制するのがいいよ。

2008年01月23日

☆4への緊急クエストを突破!

今日はHosumi, DISKの二人で昼休みに狩りに行ってきました。
キークエストである☆3「ドスギアノス急襲」をさっくりと終わらせたところで、二人とも☆4クエストへの緊急クエストが発生。気合を入れて挑んでみました。
☆4緊急クエに挑戦
出撃前に(ゲーム中で)食べた料理がマズかったか、部長は体力が8割の状態です。しかも、防具は初期装備。かなり厳しいものがあります。実際、怒り突進一撃で倒されて強制退場、シロネコヤマト送りとなりました。うぅ、部長の威厳が……。
DISKが雪獅子の牙を欲しがっていたのですが、その入手確率を高めるためには牙にダメージを与えて壊しておく必要があり、頑張って顔面に集中攻撃を。ドドブランゴの牙の破壊はうっかりしていると見落としやすく、案の定今回も破壊を見落としてしつこくしつこく顔を攻撃していたかも。
部長が一回落ちたり、DISKが変な場所に罠を敷設して捕獲し損ねたりしましたが、15分ちょっとの戦闘の後に無事討伐に成功しました。
なんとか討伐
DISKはHunterRankが2に昇格し、☆4レベルのクエストを受注可能に。これでまた獲物の幅が広がります。
posted by ほすみ | Comment(0) | TrackBack(0) | 部活動

2008年01月22日

スクリーンショット(SS)について

ども、macaroniです。

躍動する部活動をレポートをするためにスクリーンショットは欠かすことができません。

皆さんの装備にはちゃんと組み込んでありますかね。

組み込み方の手順がネットに転がっていますのでご紹介します。

「PSP screenshotbmp.prxを使ってスクリーンショットを撮る。手順解説」
http://dodemok.seesaa.net/article/34489566.html

「PSPのスクリーンショット導入方法」
http://ameblo.jp/windy-scene/entry-10032822136.html

「PSPでスクリーンショット」
http://ppga.blog95.fc2.com/blog-entry-12.html

「新PSPでスクリーンショットを撮ろう♪」
http://d.hatena.ne.jp/onpiiion/20071025/1193336370

# デッドリンクが出てもいいように幾つかURLを載せておきます。
使用端末のバージョンによっては適合しない場合があります。
くれぐれも自己責任でお願いします。
ご指摘がありましたらコメント欄にどうぞ。

あとは、狩りの最中に撮影できる余裕を作ること(ここ大事だから(゚∀゚)ノ)
posted by macaroni | Comment(1) | TrackBack(0) | その他のこと

2008年01月21日

はじめに。

さくらインターネットモンスターハンター部の部長、Hosumiですよ。

近い業界(インターネット系)にお勤めの狩り仲間でもある知り合いから、職場のモンハン部で同僚と遊んでる〜とかそんな話を聞かされたりして羨ましかったので、ふと思い立って社内の与太話用のメーリングリストで部員を募集してみたのが昨年末の出来事。
そのメールを華麗にスルーされてもめげずに、PSPを所有しているらしいスタッフに個別に声をかけて勧誘してみた甲斐もあり、どうにかこうにか二人ほど部員を獲得できましたが、それでも楽しく遊ぶことはできますが、「もうちょっと仲間がいるとモアベターだよね」と思い立ち、プロモート活動のためにブログを作成してみました。

このブログを読んでちょっとでも興味を持った人は、部員の誰かに声をかけてみたら、その魅力を熱く語ってもらえると思います。

関連:さくらモンハン部: 活動について。

活動について。

現在さくらモンハン部は、Play Station Portable (PSP)で発売されたMonster Hunter Portable 2nd (MHP2)を主な活動の場としています。

ですので、活動には以下の三点が必要になります。
  • Play Station Portable
  • Monster Hunter Portable
  • メモリースティック Pro Duo

PSPを持っていない人からすると、「よく知らないゲームのためにPSP買うのは、ちょっと……」と思うでしょうから、次回、ゲームの概要や魅力について書いてみるかもしれません。
PSPをすでにお持ちの人であれば、ソフトの購入だけで参加可能です。値段分以上に遊べるソフトだと思いますので、強く推奨ですよ。

なお、部活動に必須ではありませんが、あればモアベターなものとして、
  • インターネットに接続されたWindowsXPマシン
  • Skypeアカウントとヘッドセット
  • Planex US54-mini2

が挙げられます。
本来MHP2は、PSPの電波が届くようなそばにいる相手としか一緒に遊べませんが、上記があれば、インターネット経由で遊ぶ事も可能になります。